2006年01月05日

英語力とコミュニケーション力

外資系企業ってどのくらい英語できればいいのでしょうか?
ちなみに私は、TOEIC895点、NOVAでいうとレベル2です。このレベルだと、英語でのメールはまあOK、電話もまあOK、会議はついていけるけど主導権握るのは難しい、プレゼンは練習した通りに話すならOK。でも質疑応答などで、予期せぬ質問が出たときはドキドキ。総合すると、英語でのコミュニケーションはまだまだストレスフル。日本語の方が楽です。

相手は私の言ってることわかってるかな、怒ってるわけじゃないんだけどな、ニュアンスがわからないななど、コミュニケーション中不安だらけ。

そんな中、相手に言ってもらってほっとしたことや、ちょっとした一言でコミュニケーションがスムーズになったことなど、沢山経験しました。

ある程度の英語力が備わったら、外国人とのビジネスで必要なのは、更なる英語力より、英語でのコミュニケーション力ではないでしょうか?

このブログでは、日々の外国人とのビジネスコミュニケーションの中で発見したテクニックをみんなでシェアして日本人の国際ビジネスセンスを一緒に高めて行きたいと思います。
みなさんからのアイデアも大歓迎です。
posted by Jeju at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11339238

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。