2006年01月12日

自慢のメリット

We accomplished a great deal in 2005, with strong performances from many areas of our business, which has helped us maintain a leadership position in our industry.
「2005年は多くの国で実り多き年でした。おかげ様で私たちは業界のリーダー的ポジションをキープできました。」

これは英国本社から世界中の従業員に送られた定期メール。この文の後には延々と各国の成功例が続く。このメールとは別に各国からも自分らの成功事例のメールが届く。また社内でも誰かが大型案件を受注すると社内メールが流れる。こうして何も実績を出してない国、チーム、個人は焦りを感じ、軽いプレッシャーがかけられる。あせあせ(飛び散る汗)
posted by Jeju at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日来たメールから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。