2006年02月10日

「相撲」プロジェクト

今やっているプロジェクトの名前は何と「Sumo(相撲)」。
プロジェクトの内容は、洗剤の開発なので、相撲とは全く関係がない。なぜこんな名前なのかというと、おそらく日本向け洗剤だから。外国人にとって「日本」といえば「相撲」という連想なのでしょう。
このプロジェクトの依頼主(英国系企業)は、いつもプロジェクトにユニークな名前をつける。これまでにも「Air(空気)」や「Gestalt Room (ゲシュタルトルーム)」など、つい「何々」と部外者までも首をつっこみたくなる。
大抵は新製品開発関係のプロジェクトなのだが、単に「商品開発プロジェクト」とかいうよりも、「相撲プロジェクト」の方が楽しそうで、参加していることが嬉しくなってくる。
こういう遊び心は、どんどん見習いたい。るんるん
posted by Jeju at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。