2006年02月19日

開封確認メッセージは無視すべし!

メールを開けたときにときどき出てくる開封確認メッセージ。うっかり「はい」を押すと、必ず相手から「文字化けメールが来たけど、どんな内容なの?」というメールが返ってくる。その都度「単なる開封確認メールだから気にしないで。あなたのメールについてた開封確認メッセージに「はい」を押したら、自動でメールが送信されて、それが日本語なので文字化けしてしまったの」という内容のメールをいちいち打たなくてはいけなくて、とても面倒くさい。今まで何度この内容のメールを打ったことか。。。
大した内容でもないのに、必ず「開封確認メッセージ」をつけてくる人がいます。まるで内容証明郵便送りつけられてるみたいで少し不快。
「メール見たでしょ。証拠取ったわよ。」とでも言いたいんでしょうか?おそらく、癖になっているか、自動ですべてのメールにつけてしまっているのでしょう。
私は、特に急ぎのものや重要なものにはつけることあるけど、めったにつけません。

posted by Jeju at 22:14| Comment(0) | TrackBack(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13480586

この記事へのトラックバック

シシカバブ
Excerpt: 外資系企業のメール塾
Weblog: 簡単クッキング
Tracked: 2006-02-19 22:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。