2006年02月26日

嫌なクライアントからのメール

When we have observed your cost we have found out an important incoherence which is mentioned below: (中略) you should therefore refund us this difference.
「あなたの見積書を調べたところ重大な矛盾を見つけました。この矛盾している分を返金してください。」

何ともむかつくメールです。もちろん返金なんかしません。その代わり矛盾がないことを、数回にわたるメールで長々と説明しなければなりませんでした。

彼らの目的は、単に値切りたいのです。シンプルに「お願いだからちょっと安くしてくれない?」と言えばいいのに。見積書を細かく調べて、こちらが説明できなそうなところを探し出して、つついてくるのです。そして長い議論に持ち込み、こちらが根負けするのを待っているのです。
このクライアントへの見積もりは、赤字ぎりぎりまで下げ、それ以上は下げられない旨説明したところ、結局他社へお願いしたようです。
精神的に本当に疲れました。たらーっ(汗)

(メール差出人の国籍:フランス)
posted by Jeju at 13:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日来たメールから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変ですね。お疲れ様です。
解ります。( ´^ิ?^ิ`)ノ
私の本業も貿易関係なのですが
コンテナで商品を送った後に
イロイロ難癖つけてきたりします・・。
商品を送った後に代金を振り込まない事もありました・・。
大変でしょうがガンバッテくださいね。

Posted by パソ猿 at 2006年02月27日 19:33
よくいますよねぇ!そういうクライアント。
そうです、素直に言えばいいのにぃ〜
余計な労力ご苦労様でした^^
Posted by ☆みっつ at 2006年02月28日 21:48
あらぁ・・・なんだか大変なメールもあるんですねぇ。
Posted by poi at 2006年03月01日 01:39
慰めコメントありがとう。共感してもらえて嬉しいです。
仕事してると必ず嫌な奴って必ずいるもんなんでしょうかね。いい人とだけ仕事したい。
Posted by Yoko at 2006年03月01日 01:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。