2006年03月21日

留学してよかったこと

これまで、留学のマイナス面ばかり目を向けてましたが、いいこともあります。
それは「気が済んだ」ということ。もし留学していなければ、今でもきっと「やっぱ留学しようかな〜」「今からじゃ遅いかな?」「どうしようかなー〜」と、悩んでいたことでしょう。

この迷いのために費やしただろう莫大な時間を考えると、たった1年の留学でその後この迷いから解放されたことは私にとって大きなメリット。

優柔不断な私のことだから、もしかしたら老後まで引きずっていたかもしれない。実際アメリカの大学には、いろんな年齢の方がいるので、何歳になっても「もう遅い」とは思えずに、迷い続けることができてしまう。
posted by Jeju at 16:33| Comment(4) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とてつもないメリットですなぁ
Posted by poi at 2006年03月21日 23:26
はじめまして。私も「これをやらなかったら一生迷う」と思って実行したことがあります。結果が予想と違っても、それは経験して初めてわかったことですからプラスですよね♪
Posted by 魔子 at 2006年04月03日 01:10
もし、後で後悔することになったとしても、「行動しないで後悔」するよりも「行動して後悔」する方を選択したいものですね。

Posted by sekifumi at 2006年05月06日 00:11
摩子さん、Sekifumiさん
コメントありがとう。
私の場合「行動して後悔」も多いけど、留学に関してはやっといてよかったです。
Posted by Yoko at 2006年05月06日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15208133

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。