2006年03月07日

誰かにものを頼むとき

ある日フランス支社から急に今日中に見積書を作成してくれとメールが来ました。それに対し、いくらなんでも今日中は無理というメールをしたところ、以下の返事が返ってきました。

Sorry but I cannot wait until tomorrow because.....
「ごめんなさい。明日まで待てません。なぜなら....」

「なぜなら」の後には、待てない理由がつらつら述べられています。
自分の事情しか考えていない。これでは、多少無理してでもやってやるかという気持ちにはなれませんでした。

ではどう言われれば、「やってやるか」という気持ちになれたのか。やっぱり、感謝の気持ちを表してほしかった。「やってくれたらすごい嬉しい」とか、「忙しい中本当に悪いんだけど」とか、労いの気持ちがほしい。
感謝の気持ちは、惜しみなく出した方がいいです。
嫌いな相手には難しいんだけれど。

posted by Jeju at 00:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日来たメールから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

出世するには

昇進/昇給が発表される時期になると、社内のあちこちで「どうしてあの人が・・・」「評価方法がおかしい」といった不満が聞かれるようになり、実際に退職する人も出ます。
実際、能力の高い人が、いつまでも低い地位にいたり、その反対もあります。
出世する人しない人にはどんな違いがあるんだろうと考えていたら、出世の早い人たちにはある共通点があることに気づきました。
それは上司に好かれているということ。単純なことだけど、気づいてない人意外に多いのでは?
自分の昇進を決めるのは、通常上司です。上司がそのまた上司(うちの会社の場合は日本支社長)に推薦し、承認されて、初めて昇進が決まります。
承認されるには、実績など、それなりの説得材料が必要です。
実績は自分一人でつくるには限界があります。でも上司の協力があると、とても簡単になります。例えば、上司に金額の大きなプロジェクト担当に任命してもらえれば、すぐ実績金額が上がります。上司も昇進させたい部下のためには協力してくれます。

結局、出世するためには、単純だけど、以下の2点がすごく重要。
1.自分の昇進を決めるのは誰かを見極めること。(一人だけではない場合もあり)
2.その人たちに好かれるようにすること。

ではすでに上司と仲が悪い場合や「こんな人に好かれる努力したくない!」という場合はどうしたらいいか。
私の場合、異動願いで部署を変えてもらいました。今の上司とは関係良好で、昇進もしました。今の上司はとてもいい人なので、好かれる努力しても全然苦になりません。

ただし、異動願いを出すとき、決して上司の悪口は言っては駄目です。異動希望先の部署を示し、どうしてその部署に行きたいのかを言えば、ポジティブな異動願いなので受け入れられやすいし、異動先の上司も気分がいいはずです。後ろ向きな異動願いはビジネスマンとしてプロフェッショナルでないイメージがついてしまうのでNG。ふらふら
posted by Jeju at 13:58| Comment(4) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

嫌なクライアントからのメール

When we have observed your cost we have found out an important incoherence which is mentioned below: (中略) you should therefore refund us this difference.
「あなたの見積書を調べたところ重大な矛盾を見つけました。この矛盾している分を返金してください。」

何ともむかつくメールです。もちろん返金なんかしません。その代わり矛盾がないことを、数回にわたるメールで長々と説明しなければなりませんでした。

彼らの目的は、単に値切りたいのです。シンプルに「お願いだからちょっと安くしてくれない?」と言えばいいのに。見積書を細かく調べて、こちらが説明できなそうなところを探し出して、つついてくるのです。そして長い議論に持ち込み、こちらが根負けするのを待っているのです。
このクライアントへの見積もりは、赤字ぎりぎりまで下げ、それ以上は下げられない旨説明したところ、結局他社へお願いしたようです。
精神的に本当に疲れました。たらーっ(汗)

(メール差出人の国籍:フランス)
posted by Jeju at 13:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日来たメールから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。