2006年02月19日

開封確認メッセージは無視すべし!

メールを開けたときにときどき出てくる開封確認メッセージ。うっかり「はい」を押すと、必ず相手から「文字化けメールが来たけど、どんな内容なの?」というメールが返ってくる。その都度「単なる開封確認メールだから気にしないで。あなたのメールについてた開封確認メッセージに「はい」を押したら、自動でメールが送信されて、それが日本語なので文字化けしてしまったの」という内容のメールをいちいち打たなくてはいけなくて、とても面倒くさい。今まで何度この内容のメールを打ったことか。。。
大した内容でもないのに、必ず「開封確認メッセージ」をつけてくる人がいます。まるで内容証明郵便送りつけられてるみたいで少し不快。
「メール見たでしょ。証拠取ったわよ。」とでも言いたいんでしょうか?おそらく、癖になっているか、自動ですべてのメールにつけてしまっているのでしょう。
私は、特に急ぎのものや重要なものにはつけることあるけど、めったにつけません。

posted by Jeju at 22:14| Comment(0) | TrackBack(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

超大袈裟なお礼

This is fantastic, thanks so much for sending this over!
「すばらしい!(見積書)送ってくれてありがとう!」

アメリカの取引先に見積書を送ったら、こんなに感謝された。単なる見積書なのに、この感激ぶりはどうなの?と思うけど、悪い気はしない。
私だったら、単に Thank you very much位で済ましちゃうけど、今回この大袈裟な表現が結構嬉しかったので、早速真似したいと思います。
単なる見積書と言えど、用意するのには上司の承認まで含めると、結構時間がとられるもの。お礼言い過ぎて、関係悪化するということはないもんね。

(メール差出人の国籍:アメリカ)
posted by Jeju at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日来たメールから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

寄付の集金

Hi everyone,
We collected ¥9,400 for our UNICEF charity last month. This is a drop from ¥19,670 in December. 〜中略〜
Remember you can donate any amount you like, lot's a small donations would really add up.
「みなさん、先月皆様からのユニセフ募金はたったの9400円でした。12月の19670円から大きく減ってます。いくらでもいいのです。たとえ小額でも大勢集まれば大金です。」

同僚がある日突然、空のお弁当箱を掲示板の前に設置し、ユニセフ募金を呼びかけました。昼食付きの会議があった日は、お昼代が浮いた分、寄付してくれと箱を持って回っています。すごい熱心ですが、そこまで寄付したいのなら、自分で1万円位出してしまえばいいのにと思う。全社員から集める手間や社内で注目を集めてしまう煩わしさを考えたら、自分で出してしまった方が早いです。
彼は寄付する精神を他の人に教育したいのでしょうか?
私だったら、他の人から数百円ずつ集めたりなどせずに、全額自分のお金で払う方を選ぶけどな。。。。

(メール差出人の国籍:オーストラリア)

posted by Jeju at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日来たメールから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。